05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012.08.24 (Fri)

すくすく育ち中

また咲いた
今度は名前も判明 名前は桜蘭

前回は1ヶ月前に咲いて
今回また咲きました~
水しかあげてないのにスクスク育って
花まで咲いて

P82332641咲いた

こちらはスクスク育って
9歳を前に玩具破壊中。

P82332751びよーん

視線の先にはゆずが居て
ゆずは自分で綿だしまでしない。出来ない?
なので兄ちゃん良いな~って見てます。

P82332881欲しいの?

こたが綿だした後、自分もしてみたい
だけど母が取り上げて
即チクチク
チクチク縫い終わったら
こたに取られないように側で出来上がりを待つ

P82332891私の

後頭部から綿だししたけど
チクチク縫いあがってツンツルテン

ゆずは良いよって貰うのをジッと待つ。

P82332911つんつるてん



ヨシ!

ガブッ!


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
14:07  |  おうちで  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

最後に。。なんともユニークな顔!
こたくん、ゆずちゃんのお気に入りなんだね☆
大好きすぎて、綿まで出さなきゃ気が済まないのネ(笑

お花の名前、ゴージャス!
でも、球根なのかな?
何度も咲いてくれるなんて嬉しいし得した気分だね♪

ポキママ |  2012.08.24(Fri) 17:34 |  URL |  【コメント編集】

このお花って作りもののような形ねぇ。
蘭なんだー。 蘭って扱いが難しくない?
また咲くって、きっと環境がいいのねー。

綿出し・・・上品だね。
うち、そんなちょっぴり咥えて出したりしないよ。
思い切りガッツリ噛んで大きな穴をあけるもん。
ママさん・・・丁寧な裁縫ね。
あやゴンmama |  2012.08.24(Fri) 19:56 |  URL |  【コメント編集】

かわいい花ですよねぇ。
すくすく育つ・・・・・
我が家も、すくすく育ってわがままになって、
お姫様扱いしてほしい、チビがいるわ。
ちくちくがすぐできると、破壊されても長持ちするんだ。
なるほどなるほど。
mimi |  2012.08.25(Sat) 11:22 |  URL |  【コメント編集】

お花可愛いですねぇ~♪
植物を育てる事の出来ない人間です(v^ー°)

その子、そんなお顔なんですね(笑
チョット意外性のあるお顔でした(^∇^)
ジュニキチ |  2012.08.25(Sat) 14:27 |  URL |  【コメント編集】

ポキママさんへv-22

すごい顔でしょ(笑
も一つパンダさんがあるんだけど
何故かこっちの子だけ綿だし2度目
パンダさんは未だ無傷(笑

球根?かなぁ
もうねぇ10年以上前から我が家にあるんよ
たまにしか肥料もあげないし
鉢植えの表面には違う植物も植わってるのに
花まで咲いて
さぁ~これはどこまで成長するんかなぁ
今でも2m近くツルが伸びてるんよ
こたママ |  2012.08.25(Sat) 16:26 |  URL |  【コメント編集】

あやゴンmamaさんへv-22

でしょ
まじかで見ても作り物のように見えるんよ
蘭やったのよ
何のお世話もしてないしね
肥料もあげてないのに
全長2m近くまで成長中
ほったらかし がいいのかも(笑

今回は少ししか出さなかった
大きい玩具だと大きい穴開けるよ~(笑
えへっ飽きっぽいので
小さいチマチマと縫う分には集中力も持続して
丁寧に出来ます(笑
大物は途中で飽きて・・・
こたママ |  2012.08.25(Sat) 16:30 |  URL |  【コメント編集】

mimiさんへv-22

でしょ~
生で見ても作りものように見えるんよ
ちょっと美味しそうにも(笑

すくすく育ったねぇ
お姫様 今回はキー打たなかったのね(笑
小物をチクチクするのは好きなの
なので、もう~また綿だししてって言いながらも
楽しんでます
でも直した途端また綿だしする時もあるよ~(笑
こたママ |  2012.08.25(Sat) 16:34 |  URL |  【コメント編集】

ジュニキチさんへv-22

可愛いでしょ
美味しそうにも見える私です(笑
植物を育てる事の出来ない人間ですって
ちゃんとして、構いすぎるんちゃう
私なんてほったらかし(笑

意外な顔でしょ(笑
こたママ |  2012.08.25(Sat) 16:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |